JR西船橋駅より徒歩1分。

西船橋で一流ホテルサロンクオリティのリラクゼーションサロン「アロマリンパのプリンセスホリデー」です。

 

本日は昨日のブログの続きです。

昨日は定休日だったのですが、横浜に3月13日にオープンした「アソビル」内3F「モノトリー」にてリップクリーム作りのワークショップを行いました。

お部屋の使用料や交通費の関係で通常のワークショップよりもお値段が高くなってしまったことや、私には縁もゆかりもない横浜での開催でしたので、受講者はいないだろうなぁと半分諦めモードでいきました。

ただ、受講者の方がいた場合を考え、前日までに簡単ですが、テキストやシールなどを作成して、準備には抜かりないよう気をつけました。

 

基材や消耗品、なによりも採油40種類が重たいなぁと思いつつ、電車で1時間以上かけて、横浜へ到着。

ひがしみなみ口、直結…

ん? 東口は分かるけど、ひがしみなみ口が分からない…

おのぼりさんは、重い荷物を持ちながら、フラフラ…

分からないので、元の位置に戻って駅員さんに聞いて、やっとの思いで到着しました。


 

 

 

 

 

受付で本日の名簿をいただくのですが、当日予約で親子連れのゲスト2名様いらっしゃると伺い、ホッとしながら準備をはじめました。

初めての場所での準備でしたが、なんとかセッティング完了!


 

 

 

 

 

あれ? 時間が過ぎたけれど、ゲストがいらっしゃらない。

基本的に15分過ぎたら、お断りすることになってますが、受付スタッフの方が電話連絡するという事でそのまま待ってみました。

 

すると、かわいらしいお嬢様とお母様の2名様がいらっしゃってスタートしました。

お嬢様は小学校1年生。

本日は6年生を送る会で低学年は早く学校が終了したとのことでした。

 

テキストの漢字も読めないですし、言葉も分からないことが多いと思いましたので、説明は全て省いて、そのままクラフトに入りました。

実はワークショップはお子様の参加は不可ときいていたので、大人の方のアロマ初心者向けの講座を企画していました。

小学校1年生にはちょっと難しいワークショップだったと思います。

また、精油も小さなお子様には匂いがきつかったり、使用料には十分注意しなければなりません。

計りの使い方も湯煎もすべてはじめてだったのではないでしょうか。

精油の香りもやはり苦手な様子。

リップクリームは精油ではなく、フレーバーオイルなどを使用する場合もあります。

お子様の場合でしたら、こちらが喜ばれたりもします。

 

お母様に手伝ってもらいながら、初めての経験を色々としていただきました。


 

 

 

 

 

 

 

そして、出来上がったのはこちら


 

 

 

 

 

ピンクのラベルがお嬢様、白のプリンセスホリデーのロゴがお母様のハンドメイドリップクリームです。

 

お嬢様は緊張した面持ちでクラフトしていましたが、終了後、お母様に向かって「楽しかった!!」と仰っていました。

その言葉にほっとした自分がいました。

 

初めての場所で予想外のゲストのクラフト…

予定していたこともガラッと変えました。

 

次回は日焼け止めクリームを作成予定ですが、今回の経験と反省を踏まえたいと思います。

 

何よりも今回、受講者がいたことに安堵しました。